パン焼きとまと with twins

tomanasu.exblog.jp
ブログトップ

カレー研究会 「ケララカレー」

久しく書いていなかったこの「カレー研究会」のレポートですが、復活です♪
書いていなかった間もいろんな珍しいカレーを食べていたのですが、書けず…。
今回はS&Bの「ケララカレー」というカレーのスパイスセットを使って作ってみました。
炒め用のスパイスとしてクミンシードが入っていたり、煮込みようにローリエ、シナモンスティック、粒こしょうなどが入っていたり、香りスパイスとしてガラムマサラのようなもの、そして辛味スパイス、ルー、ブイヨンなどがぜーーんぶ入っています。
メインはインド風チキンカレーということで、レシピでは骨付きの鶏肉を入れろと書いてあったので、素直に従いました。
他に玉ねぎ、ニンジン、リンゴ、ニンニク、生姜などをみじん切りやすりおろしにして入れます。
c0014367_7453049.jpg

出来上がったものはフルーティー♪ だけど辛いぞ!というものになりました。
(出来上がり写真は食べちゃったのでありません。ゴメン!)
いや~~、カレールーを使って作ったものに比べてやっぱり奥が深いです。
スパイスカレーはやっぱり作った当日より次の日の方がおいしくなっていましたよ。
あと、さすがに骨付きの鶏肉を入れたのでダシが出ている気がしました。
でもやっぱり食べにくかったよ…。手がベタベタ。手拭きタオル必須(ティッシュで拭くと手に紙がつくぞ!)
辛味スパイスを半分量しか入れなかったのにあれだけ辛いということは、全部入れたらどうなるんだ~(汗) 辛味スパイスは味を見ながらがいいですね。

ちなみにこの同じシリーズの「キーマカレー」も以前作りましたが、非常に美味しかったです!
これ、ナンにもあいそうだし、手軽にひき肉でできるのでオススメです!!







ところで素朴な疑問なのですが、大抵カレールーやこういうセットを買ってくると、箱に「5皿分」とか書いてあるのですが、我が家では5皿分にもなりません!
そんなにてんこ盛りで食べているような気はしないのですが、今回も3.5皿分にしかなりませんでした。
一般家庭ではもっと小さいお皿で食べているの?!
5皿、ちゃんと取れる家庭があるの?!
そこのところ、皆様いかがでしょうか??


ついでにカレーつながりでオススメの本のご紹介。
カレーライフ (集英社文庫)
竹内 真 / / 集英社




この本、小説であってレシピ本ではありません。
かなり好きな一冊です。
祖父が残してくれたカレーの味を求めて兄弟たちがカレー探求の旅に出るという内容です。
カレーって素敵だ~ってあらためて思っちゃいますよ。
ぜひ一読くださいませ。
[PR]
by toma-nasu | 2008-02-06 07:51 | カレー研究会