「ほっ」と。キャンペーン

パン焼きとまと with twins

tomanasu.exblog.jp
ブログトップ

何でそれを?!(笑)

最近、双子たちは「誰々用」というのをしきりに言うようになっています。
これは自分用。これはいちごねー用。これはベビ太郎用。これはお母さん用 などなど。
外遊び後に汗をかいてシャワーした時など、子供たち用のバスタオルを出すのが面倒で洗面所にかけてある私用とパパ用のタオル、どっちで拭く?と聞くと真剣に「お母さん用がいいかなぁ。あ、でもやっぱりお父さん用で拭くわ。」など悩んでいてちょっと笑えます。
洗濯物をたたんでいても横から二人が登場して「これはベビ太郎用の服。」などと仕分けしてくれます。
ちみにゆずねーは服の色の好みがはっきりしていて、色違いが2枚の時は絶対にゆずねーに先に選ばせないと怒ります。一方、いちごねーは全然気にしないようで余った方でいいわって感じで助かります。

そんな二人なのですが、先日「?」だった出来事。
新聞の中に入っている大量の広告を眺めていたゆずねー。
その中から一枚を引っ張り出して「これはお母さん用。」と私のところに持ってきてくれました。
ベビ太郎に授乳中だった私は「ん? なぁに?」と見てみると…


「絶対痩せる!!」

ってタイトルがデカデカと(笑)(笑)
痩せるのに役立つ飲み物かなにかの宣伝チラシだったのですが、なぜこれが私用なの?(笑)
文字は読めないよね??
お母さんは授乳しているだけでどんどんやせ細っているってば~~(笑)


あと関係ありませんが、最近子供たち、口が達者になっていきて何でも口マネをするので笑えます。
でも本当にすぐに真似をするので要注意なのです。
パパが「この魚、ウマイ!」なんて言うと「ウマイね~~♪」なんて忘れた頃に言い出すので。
ベビ太郎がふいに泣き出して「ゲップかな?」なんて大人が近づくと、眉をしかめて「さっきゲップは出たでしょーーー!!」とか(笑)
そのとおりなんですけど、なんか言い方が笑えて笑えて爆笑するのをこらえながら「一回でできらない時もあるんだよ」なんて説明している私たちです。





[PR]
# by toma-nasu | 2009-08-24 14:25 | 双子姫 育児記録

3人育児、開始!!

ブログ、すっかりご無沙汰してしまっていますが、我が家はなんとか元気に過ごしております。
8月1日に浜松入りしてから、1週間は母が手伝ってくれていて、帰ると入れ替えにパパの夏季休暇が始まるようにしていました。
子供たちはパパがいる生活に興奮気味でばあちゃんがいなくなったことに気がついていない様子・・・。
むふふ、計画通りだな。
パパがいるので人手はあるぞ。
でも子供たち、トイレトレ中なので2人の手でも足りないくらいでした。
一人は家事や買出しなどに行き、一人はトイレトレにつきっきり(笑)
交互に「おしっこ」と言ったりもらしたりするもので(いちご姫はウンチもほぼ完了しましたが、一度行っても出ないことも多いので何度もトイレに連れて行かなくてはなりません)、本当にトイレトレにつきっきり(笑)
その合間に家の裏にあるプールに連れて行ったり、動物園デビューしたり、図書館のお話会、予防接種、パパのお友達家族が遊びに来てくださったり…と盛りだくさんでした。
今までうちの子達は二人のワールドがあって、他の子と遊ぶのは苦手と思っていたのですが、パパのお友達家族の小学生のお兄ちゃんが遊んでくれたら非常に楽しそうに遊び、しかも帰ってしまったら大泣きするほど楽しかったようでビックリ! 同じくらいの年齢の子と遊ぶのは難しくても遊んでもらえばいけるんだ!と分かって私はとても嬉しくなりました。
そして私が安静生活中に憧れていたお弁当を持って動物園計画も実現できてhappy♪
キリンの前にちょっとしたスペースがあったので休憩がてらお弁当を食べたら子供たちの印象に残ったようで
、「動物園でお弁当食べたね」と言うと「キリンさんの前で!!」とニコニコするのがこれまた嬉しい。
育児って体力的には大変ですが実に面白いですね。
子供たちと一緒に私たちも楽しんでおります☆


ベビ太郎はといいますと、なんと夜6~8時間も寝続けるようになりました!!
子供たちを寝かしつける8時過ぎにおっぱいをあげると寝て、次の回は2時半か4時半。何故かこのどちらかです。2時半に泣き出したときはおっぱいをあげるのですが、泣き出さないと4時過ぎまで寝ています。で、私自身がおっぱいがタラーーンと出てきて「おっ!冷たいぞ。(時計を見て)もう4時過ぎだ!」と思う頃にベビ太郎が泣き出すといったパターンです。
驚異的な長時間睡眠。しかも毎晩。
それでもちゃんとおしっこは出ているので水分不足ではなさそうだし、先日体重をはかったら5kgジャストくらいあったので体重の増加も普通なはず。というかかなり身長がグイグイのびているような予感です。

一方、昼間はかなりの時間起きて遊んでいます。
お祝いにもらったレインフォレストのプレイマットがお気に入りで、上からぶら下がっているオモチャを腕をふりまわしてゆらしたり、鏡にかぶりついたり、カサカサなる葉っぱを足で蹴っ飛ばしたり。
プレイマットはおねーちゃんずも大好きで、最初はおねーちゃんずが遊んでいたのですが、最近はベビ太郎のものと認識したのでいちよ遊んであげてくれてます。
音楽が止まってしまったら鳴らしに走ってくれます。
周りでハイハイしてベビ太郎を覗き込んだりしてくれます。
…はい、かなり危なっかしいです。
でも気持ちは大切にしなくてはね!

あとお手伝いがブームで、洗濯物を干していると洗濯ばさみを一個ずつ渡してくれたり、クイックルでお掃除してくれたりするようになりました。
これも正直、私がする方が早いしきれいにできるのですが、気持ちを大切に!と思ってググッと我慢。「ありがとう。きれいになったわ」とニコニコ。うははは。


そして昨日からパパの休みが終わって私一人育児がはじまりました。
時間をやりくりして何とかやっております。
昨日は公園に連れて行き、今日は図書館のお話会へ。
外出は子供たちを外に連れ出すまでがかなり大変です。
3階に住んでいるのですが、階段を下りたところは駐車場なのでおねーちゃんずを先にはおろせません。
まずベビーカーと荷物を運ぶ(1往復目)
ベビ太郎と残りの荷物少々を運ぶ(2往復目)
おねーちゃんずにくつをはかせて(大抵玄関中でウロウロして待ってます)、両手で一人ずつと手をつないで階段をおりさせます(3往復目)。まだまだ階段のくだりは不安定なのでこの作業が一番ヒヤヒヤします。階段に変な虫が落ちていることも多いので要注意ですし!!
…そして帰りもこの逆のことをしなくてはなりません。
まさに体力勝負☆

でも子供たちはやっぱり外遊びや図書館でのお話会などが好きみたいで帰ってきてから楽しそうに外での話をするので母は頑張るっ。
また明日からも頑張るよっ。

近々たまった写真もパスワードつきの大きな写真ブログにUPしようと思います。
またUPしたらご報告するので見てくださいね~~。





[PR]
# by toma-nasu | 2009-08-19 14:17 | 双子姫 育児記録

浜松 1週間☆

1日に浜松入りしてからそろそろ1週間になります。
予定通り、ばあちゃんは昨日まで来てくれていて、今日帰りました。そして今日からパパが10日ほど夏休みです。
子供たちは、東京に行った時より精神的にはかなり落ち着いている感じで一安心です。
というのも「ばあちゃんは夕方帰る。…が、お父さんが帰ってくる。」と理解したようです。
パパが早めに帰ってきて夕飯を一緒に食べられる日などは、もう二人ともメチャご機嫌♪
二人にとってのお父さんの存在って大きいなと思うと同時に、家族5人で過ごせる楽しさをかみしめております。


…しかーし。
やっぱり三人の子育てってかーなーりー大変ってことがわかりました。
今まではしてあげられたことがしてあげられず「手があけられん! 頑張って自分でしておくれ!」ってことが増えました。
例えば、今まではマンションにエレベーターがついていたのですが今度はないので、出かける時は有無を言わさず三階から階段をおりてもらい、帰りももちろんのぼってもらいます。まだ階段の一段ずつが子供たちにとっては大きいので私は必ず二人と手を繋がねばなりません。
ベビ太郎はこの頃から縦抱っこできる抱っこ紐で抱っこして手ぶら! キャー!第一子の時なら考えられない〜(>_<) でもそうするしかないんです。
いちよ私は三人の身の安全を守りつつ外出することに全神経を集中させますっ!

そんな中ですが、近所の遊べる施設を探検中♪
まず近所の子供プールに行ってみました。
子供たちはプール、初体験!
最初はドキドキして泣き出したいちごねーも、最初からはしゃぎ気味だったゆずねーも慣れてくるととても楽しく水遊びできるようになりました。(ちなみに今日もまた行ってきました。徒歩で水着のままいける距離なので)

それから図書館のお話し会に参加してみました。
読み聞かせとわらべ歌の会です。
これは毎週行われているようなので行こうっと。
でも私ひとりで三人を制御するのは非常に大変であることが分かりました。
ベビ太郎だけでもクーファンで素直に寝ていてくれたらいいのですがねぇ。
双子ねーたちは図書館自体初めてなので、面白そうな本をどんどんひっぱりだしてきてもとの場所に返却するのに苦労しました。
しかも広くて二人が別行動するものだからあやうく迷子になりそうになりました。ふぅ~~。

そして昨日はこども館という遊びスペースに行ってみました。
いろんな遊具があって子供たち、大興奮!
ここも平日のすいている時にいけたらいいな。
しかしそれには私が車の運転ができないとダメだな。

今後の課題がたくさん見えてきた一週間でした。

さて、これからパパの休暇が始まるのでまたいろんな体験をさせてあげられたらいいなと思います。
[PR]
# by toma-nasu | 2009-08-08 15:06 | モブログJapan

なくしたもの

なんかタイトルだけだと深刻そうですが、大して深刻な話ではありません。

奈良から浜松の引っ越し準備は全て夫に任せたんですが、移動してからどうしても見つからないものがあると告白(笑)されました。
要するになくしちゃったらしいんです。
新聞紙に包んだような気がする…ってことなので、きっとゴミに紛れて捨てちゃったんだ~(T_T)

それはシンク横の引き出しに入れていたもの一式。
ご飯のしゃもじやゴムベラ、鍋の取手、缶切りなどなどです。
鍋は取手の取れるタイプのクリステルというブランドのものを愛用しているので、ないと実に不便!
仕方ないのでネットで購入しようと検索してみたら思っていたよりも高くてテンション下がりました。

しかも一つ一つに思い出、いや思い入れ?があるのでほんとに残念。
鍋は結婚して初めて用意したお気に入りのものだし、スコップ型のルクルーゼのゴムベラはアメリカのアウトレットで買ってきたものなんです。
一番残念なのは普通タイプのゴムベラ。
実は100均で買ってきたものの耐熱温度を確かめないで使い、カラメルを作ってゴムベラ自体を溶かしちゃったおっちょこちょいの私なのですが、そんな話を学生時代の友達に話して笑っていたら、後に大小二種類のゴムベラをプレゼントしてくれたんです。
誕生日とか○○祝いとか、そういうのと全く関係ない時のプレゼントって本当に心がこもっていて嬉しかったし、もらったゴムベラは耐熱性にすぐれていて重宝していたんです。
しなり具合もとっても良かったし。
同じものを買うことは出来ますが、思い入れの深いものはやっぱり「そのもの」が良かったなぁ。

仕方ないのでゴムベラも鍋の取手もまた買い直しましたが。
悔しいのでついでにシフォンケーキの型と、サラダの水切りぐるぐるまわるのも買っちゃった(笑)
浜松に届いているはずです。

夫に文句言わせないぞ(`o´)
[PR]
# by toma-nasu | 2009-07-27 18:09 | モブログJapan

「まだ食べてるの!」

おかげさまで木曜日に無事に私自身の産後検診も終わり異常なかったので、8月1日には浜松入りすることになりました。
これから一週間で荷造りをして、子供たちとばあちゃんとお父さんとみんなでドヤドヤッと移動予定です☆
私は外に慣れるためにベビ太郎を母に預けて子供たちと遊びに出たりしています。
数か月前とは全然違う遊びっぷりに戸惑いっぱなしです。
だって滑り台とかブランコとか、すごく上手に危なげなく遊べるようになっているんだもーーん。びっくりです。
でも二人とも夢中になりすぎて帰りたがらないので困ります。
なんとか上手に帰る口実を考えないと・・・。

さて、今日はいちごねーのことについて。
彼女、「食べる」ことに関して非常にマイペースなんです。
食べる量はゆずねーとほぼ同じなのですが、何しろ食べるのが遅い。
一口が小さい。
かといって食べたくないのかと思えばそんなことはないようです。
しかもゆずねーも周りの大人たちも食べ終わって片付けして、ゆずねーの椅子も片付けてしまっても(あまりにいちごねーが時間かかるもので、ゆずねーは待ち切れず、「椅子からおりたいよーー!」を連発するもので)自分の椅子がポツンと残った状態でのんきに食べてます。
んーー、ちょっと見ていてかなりマイペースだぞなんて思ってしまいますが、本人は居残り食べも全く気にしない様子。
さびしくなったり焦ったりしないのかなぁ。な~~んて思って見ていましたが、よく考えてみるとなんかこの様子には見覚えが。
というか、身に覚えが(笑)
そう。私自身、給食を食べるのがものすごく遅くて居残り食べの常習犯だったのです。
しかも居残っても食べたいものは食べたい。残すのはいや。でも早く食べられない。
んんーーー、まさに私の血を引き継いでますな(笑)
でも高学年になったらとにかく身長がのびたのでお腹がすいてすいてしょうがなく、ガツガツ食べるようになったので心配ないと思っています。ちなみに給食のとき、担任の先生が毎日牛乳とおかずをくれたので牛乳400mlとおかずも1.5人分をペロッとたいらげていましたが、それでも身長にとられてどんどんやせ細っていってしまいました。

それはさておき…。
先日はサンドウィッチをじーーーっくり時間をかけて食べていたいちごねー。
ゆずねーはてっきりいちごねーはもう食べないんだと思ったらしく(笑)(笑)、サンドウィッチが入ったお皿をイソイソと流しに持ってこようとしました。お手伝い万歳!
するといちごねー、激怒!!
「まだ食べてるの!!」

…あまりの迫力にゆずねーも私も目が点になってしまいました。
あははは。





[PR]
# by toma-nasu | 2009-07-26 15:35 | 双子姫 育児記録

友達訪問ありがとう

この三連休は2日間にわたって、別々の友達が遊びに来てくれました♪
大学時代のダンスサークルの先輩×2人。
中学時代のバスケの友達×4人。

子供がいると、なかなか私自身は外に出られないので、遊びに来てくれると本当に助かります。
なにしろベビ太郎の授乳時間を気にしないで「ちょっと失礼」ってできるのが非常に魅力的。
サークルの先輩は一人は自身が一卵性の双子で、もう一人は双子妊娠中!
なんか双子率高いな。双子トークに花が咲きました。
バスケ時代の友達は今回来てくれた人達は全員子供はまだなので、私の子育てっぷりを「ほほ~~」と眺めていきました。
これからほしいなって思っているらしく。
少しでも参考になって「こんな風なら子供がほしいな」と思ってもらえたならいいなぁと思います。


話は変わりますが、双子たちのトイレトレについて。
なんと、いちごねーが早くもおしっこに関しては完了気味なんです!
びっくりです。
ちゃんと「おしっこデルー」と言ってオマルに走っていきます。
しかも、私がベビ太郎の世話をしている時は自分でパンツを脱いでちゃんとオマルにまたがっておしっこしてます。シャーーッの音で「ん??」って気がついたり(笑)
で、自分で拍手して「できたできたー!」って喜んでます。

フムフム、これはいきなりパンツマンにしてみて成功したな。

一方、ゆずねーはまだトレーニング中。
限界までおしっこをがまんしている様子。
でもオマルにまたがるのが嫌みたいで気を抜くと漏れちゃいます。
しかし、おしっこがしたくなってきたというのは分かってきているようで、したくなってくると「だっこー」になります。
あとはオマルにまたがってシャーできればいいのですがね。
要トレーニングで!

二人とも、相変わらずパンツマンがうれしいらしく、張り切ってます☆




[PR]
# by toma-nasu | 2009-07-21 15:13 | 日記

張りきるパンツマン

夏が来たよ! 来たよ!
洗濯物が乾くよ、乾くよ~♪
…ということで、ここらで一気にトイレトレーニングを完了させるべく、双子たちをパンツマンにしてみています!
今日で3日目です。

初日… 私が一人で三人を見ていた間、二人が交互におもらしするものでその処理とベビ太郎のお世話でヒィーーッ、もう無理ですぅ~ってなりました。
何しろおしっこの回数が頻繁で、買ってきてあるパンツの数がつきたのでその日は午前中でパンツマン終了(^_^;)
おしっこの間隔が二時間くらいあいたらトイレトレとよく聞くので、全然そんなにもってないから無理なのかも ってあきらめかけました。

そして昨日は朝晩のみパンツマン。
二人とも「オムツにする?」と聞くと「パンツがいいよー」「パンツはきたいよー」とかなりの張り切りぶり。
どうやらベビ太郎のオムツがえの手伝いをいつもしてくれるのですが、赤ちゃんはオムツ、姉ちゃんはパンツなんだ!と自分たちで思ったようで。
いちよ「お姉ちゃんだからできるよね?」というのはお姉ちゃんがマイナスイメージになってしまいそうなので言わないようにしているのですが、自分たちでそう思ったのだからこれは素晴らしい♪

しかし、そんなやる気とは裏腹におもらししてばかりなので凹んでないかなぁ、大丈夫かなぁと思い、昨晩寝る前に「明日もパンツマンになる?」とそれぞれに聞いてみたところ、二人とも元気にニコニコして「パンツマンになるよ♪」と答えました。
お~、張り切ってるね♪

そして本日3日目。
いちごねーに変化がっ!
朝、とりあえずオマルちゃんに座ってみるよ。と進んで座りました。
そのあと、一回もらしちゃいましたが昼前に(たまたまオムツはかせていた時に)「おしっこ! おしっこ!」と言うので「出ちゃったのか~」とオムツがえしようとしたらまだ出てない。
試しにオマルちゃんに座らせてみたら大成功!
ゆずねーもオマルの中を覗きこんで「できたよ。できたよ。いちご、すごいね」と興奮ぎみ。
それからゆずねーも「いちごみたいにっ!」とオマルに座ってみるなど、ライバル意識はある様子…。


まだ時間はかかると思いますが、実家で手があるうちにトレーニングしないと、私一人じゃ三人の対応は無理!
実際、ベビ太郎は授乳中に何度ベッドに帰されたことか…。
しかしさすがにおしっこ出て呆然としている姉ちゃんたちもほっておけないし。
やはり手があるうちにある程度トレーニングしないとっ! と思う今日この頃です☆
[PR]
# by toma-nasu | 2009-07-16 15:14 | モブログJapan

1ヶ月検診

6月13日に生まれたベビ太郎は無事に1ヶ月を迎えることがでいました。
ということで、昨日は検診に行ってきました。
出かける前におっぱいをたらふく飲んで行ったので、始終寝ていてくれて助かりました。

気になる体重と身長ですが、
50.5㎝  →  53.6㎝
2934g  →  3735g

この時期、一番体重が減った時から増加が一日平均で30~40gならOKなのだそうですが、ベビ太郎は37.7g。
合格ラインですね。

母乳外来も受けましたが「よくでていて軽く吸っただけで出てきてしまうので、奥の方におっぱいがたまりがち。食事に気をつけないとつまってしまうかもしれないですよ」とのこと。
おお~~、確かに前日、おっぱいがよく出るというお赤飯(もち米)とか団子とか食べたぞ(笑)
今後、気をつけますっ!
でも、浜松に帰って一人で三人育児をしたら確実に痩せると思うので、体重は今は維持する方向で。
やつれちゃうのがいやなので、がんばります。




[PR]
# by toma-nasu | 2009-07-15 10:58 | 日記

泣けて読めません。

先日ばあちゃんが子供たち用に絵本を買ってきてくれました。
何冊かあり、皆で楽しく読んでいるのですが、その中の一冊を何気なく子供たちに読んであげてみたら、私が最後の3ページ位で涙声になってしまって読めませんでした。
何度チャレンジしてもそうなんです。
仕方なく、パパが来た週末に読んであげてもらいました。

タイトルは「ちょっとだけ」。
表紙には赤ちゃんを抱っこしている女の子の絵が描いてあります。
子供たちは表紙の絵を見てしきりに「ベビ太郎みたい!」とつぶやいております。

で、内容なんですが、弟が生まれたお姉ちゃんの話なんです。
今までお母さんが手伝ってくれていたこと(たとえば着替えや牛乳をいれる、髪をゆう、散歩の時に手をつなぐなど)を何気なくしようとしたら、お母さんは赤ちゃんの世話で手があいていなくて、仕方なく自分で頑張ってみるのですが「ちょっとだけ」うまくいくんです。いや、「ちょっとだけ」しかうまくいかないんです。
それでも懸命にトライしているのですが、眠くなってきた時にママに「ちょっとだけでいいから抱っこして」と言います。
しかしママは逆に「ママはいっぱい抱っこしたいからいいですか?」とやさしく笑います。
抱っこしてもらっている間、赤ちゃんに「ちょっとだけ」我慢してもらいました。

…あーん、内容書いてるだけで泣けてくるぅ~~(T_T)
[PR]
# by toma-nasu | 2009-07-13 15:58 | モブログJapan

男くさいっ!(笑)

昨日、パパがネーチャンズの髪を大人用のシャンプーで洗った ウンヌンという話をしていたので、私はなんとな~~く抱っこしていたベビ太郎の頭のにおいをクンクンしてみたのです。
すると…


男くさいっ!(笑)

そういえば誰かが「女の子は赤ちゃんの頃からいいにおいがするけど、男の子は男くさい」と言っていたなと思い出しました。
あの話はほんとだったんだ~と妙に納得。


ちなみに私がクンクンしても、ばあちゃんがクンクンしても二人の意見は「男くさい」で一致。
でもパパがクンクンしても「別に普通の赤ちゃんのにおいでない?」ですって。
ま、男子校育ちだから男くさいのが「普通」なんだろうなぁ(笑)
[PR]
# by toma-nasu | 2009-07-12 10:51 | モブログJapan