パン焼きとまと with twins

tomanasu.exblog.jp
ブログトップ

1人で2人をお風呂に入れる方法

東京から帰ってきたのが一月で、しばらくは夫の仕事がそんなに忙しくなかったため、帰宅してから子供たちをお風呂に入れていました。
しかし2月中旬から本格的に仕事が忙しくなって帰りが遅くなったので、全面的に私が1人で子供たちの入浴を担当するようになりました。
といってもわが子たちはまだつかまり立ちができるわけではないので、2人一緒に入れるのは無理です!
本当はもっと広いお風呂だったら1人をバンボに座らせて待たせてもいいかな~と思っていたのですが、現状では無理!
ということは、どう頑張っても1人を待たせておかなくてはならないのです。
待っている1人をどのように扱うか。これがかなり難問でした。
まず、お腹がすいていると大泣きになってしまうので、お風呂に入れる前にミルクをあげます。(もしくはまだお腹がすいていない時に入れる!)
それから部屋に放置しておくと何をするかわからないので、ラックに入れます。
そしてしまじろうのDVDをつけます。
これがかなり重要なんです。
普段、全くテレビを見せていないので二人とも画面の中で動くしまじろうの存在が気になってしょうがないみたいで、真剣なまなざしで見入ってくれます。
しかもこのDVD(1歳からのコースのものです。ちょっと早めに届くようにしています)が20分くらいで終わるので、ちょうど1人をお風呂にいれて出てきて着替え終わるとDVDも終わるといった感じになりちょうどいい♪
内容も歌を歌いながら体を使って遊んだり、挨拶のシチュエーションに関することとか歯磨きに関することなどのため、安心ですし♪

ちなみにお風呂前にバスタオルとバスローブを並べておき、両方にくるんでから私は体を拭いてバスローブをはおり、部屋に連れて行き服を着せる  ×2 を行います。
自分がお風呂に入って体や髪を洗うのは子供たちが寝静まってからです。
要するに毎日3回お風呂に入っているわけで、おかげさまで夜は疲労困憊状態でぐっすりです(笑)

c0014367_7581826.jpg←バスタオル&バスローブにつつまれているいちご姫。 髪が乾くまで拭くのが大変!

c0014367_7584870.jpg←ラックに設置すると何故か片手をかけてこんなポーズになるゆず姫

大きい写真はこちらです☆




[PR]
by toma-nasu | 2008-03-26 07:59 | 双子姫 育児記録