パン焼きとまと with twins

tomanasu.exblog.jp
ブログトップ

カフェオレパン

昨日はスポーツクラブの「ストリートダンス」というクラスに出てきました。
私はジャズダンスはしたことがありますが、ヒップホップっぽいものはしたことがなかったので、ドキドキでしたが、案外楽しくできました。(まだかっこ悪いですけどね~)
しかも昨日のクラスでは振り付けが「チューチュートレイン」の曲で、しかも最初、皆で一列になって上半身をぐるぐるまわす、アレをしたので私はニヤニヤしっぱなしでした(笑)

さて、今日はカフェオレパンを焼きましたよ~!
c0014367_1414254.jpg

本当はメロンパンを焼こうかなと思ったのですが、レシピを見ていたらパンの生地と上に乗せるクッキー生地を別々に作らなくてはならないことを思い出したので、めんどくさくなってやめちゃいました。
カフェオレパンは仕込み水のかわりに牛乳で溶いたコーヒーを入れます。
そしてチョコチップも入れました。
なんかコーヒーとチョコってすごくあいますよね。
こんなおやつパンも、たまに食べたくなるのです!!



ところで皆さんの幼い頃の夢ってどんなものでしたか?
私の幼稚園の頃の夢はずばり!

パン屋さんになること

でした。
なぜなら、幼稚園に通う道の駅前にいつもいい香りを放っているパン屋さんがあったからです!
焼きたてパンの香りって本当に幸せな気分にさせてくれますよね。
このパン屋さんになるという夢ですが、お店はひらいていないけれど、ある意味かなったかな~って思ってます。
学生時代はパン屋さんでバイトしてましたし(レジでしたけど。)

私がバイトをしていたパン屋さんは個人経営のところで、本当に家族でやっている!という感じのアットホームなお店だったのですが、バイトの初日、まず最初にしなければいけなかったのはすべてのパンの値段を覚えることでした。
そのパン屋さん、パンの種類が多いことが売り?!という感じだったので、本当に苦労しました。
パンの値段を覚えないことにはレジがうてないので、必死になったものです。

オフィス街のパン屋さんだったので、お昼の時間にはレジに行列ができます。
しかもそのパン屋さんにはカフェコーナーもあって、コーヒーを入れたり、ホットサンドを焼いたりもしなくてはならなかったので、その時間帯は殺人的な忙しさでした。
ああ、懐かしい。

で、お昼には自分の好きなパンを好きなだけかごに取って、カフェコーナーのはじっこで食べてよかったので、いつもいろいろなパンを楽しませていただきました。
しかも日曜が定休日で、土曜の夜にバイトに入るとあまったパンをどれでも好きなだけ持って帰ってよかったので(むしろ、持って行って!って感じだったし~)、日曜日に大学のサークル活動の時に大量に持っていっていたのですよ。
食欲旺盛で貧乏学生の男の子たちに毎週「今日はパンない?」って聞かれていましたっけ(笑)


ちなみに小学校卒業アルバムに書いた将来の夢は「ミュージカルスター」でした。
あはははは。
(でも、大学時代、ダンスの舞台で主役みたいなのをもらったことがあるので、そういう意味ではそれもかなったかな?)
[PR]
by toma-nasu | 2006-04-25 14:14 | 手作りパン