パン焼きとまと with twins

tomanasu.exblog.jp
ブログトップ

空母 レキシントン見学

c0014367_23593619.jpg

土曜日にテキサス州の南、海岸にある街、コーパスクリスティーというところまで行ってきました。
ここに行く目的は歴史的にも有名な「レキシントン」という空母を見学するためです。
昔は大活躍していたこの空母はその役目を終え、現在はコーパスクリスティーの海で内部を見学する施設として保存されています。
このレキシントンは、日本の歴史とも深く関わっています。



c0014367_061448.jpg

世界大戦中、日本の「KAMIKAZE」がこの空母を攻撃し、空母は大打撃を受け、死者や負傷者も大勢出たそうです。しかし、この空母は沈まず、復活したのです。
この船において(いや、戦争の歴史においてと言えるでしょう)、旧日本軍はとにかく悪者です。
船の中に日本軍の残したものやKAMIKAZEが攻撃したときの写真なども残されているのですが、日本の国旗「日の丸」が飾ってある横の説明が「meatball flag」と書いてあったのには驚きました。ミ、ミートボールですか・・・。確かにアメリカ人の感覚ではミートボールに見えるかも?!
旧日本軍のことが集められているスペースには何故かナチスの旗も多数あり、旧日本軍がナチスと同じような感覚を持たれていることが分かりました。なんだか衝撃的でした。

空母の中は飛行機が並んでいる滑走路部分の他、地下もかなり深くまであり、見応えがありました。空母の中には食堂はもちろんのこと、歯医者や病院もしっかりありました。
c0014367_0161376.jpg

さて、空母を見終わってから本当は近くの水族館に行ってみようと思っていたのですが、空母見学が思いの外、時間がかかってしまったので、周辺の海を車で回って帰ることにしました。
コーパスクリスティーはとてもきれいな海岸が続いていて、夏場は海水浴の人たちで賑わうようです。
ここは釣りもでき、先日釣りに出かけた人は1mもの大きな魚を釣り上げたそうです!

車で海岸を走っていたら、なんと、天然のイルカがいっぱい泳いでいるのを目撃しました!!
大きな船の周りに、背びれが何個も上下していて、たまにジャンプしていましたよー!!
なんだかとても嬉しくなりました♪
[PR]
by toma-nasu | 2005-10-31 23:56 | テキサス生活