パン焼きとまと with twins

tomanasu.exblog.jp
ブログトップ

言葉、その後

昨日のお昼寝風景☆ (よく顔が見えないから大きい写真にて。)
c0014367_917413.jpg

私がこの真中で寝ていました。
こんな風にリサ&ガスパールを大事にしている二人です。


さてさて、最近ますます言葉をよくしゃべるようになった子供たち。
いやいや面白いですね。
本当に大人が言ったことをそのまま記憶しているもので、ヒヤッとすることもしばしば。
そんな中で「おっ、成長したな」と感じるのは今までは誰かの名前を呼ぶことはあったのですが、最近「ゆずも!」とか「お父さんは?」、「いちごだ!」など、名前の後にいろいろ付けられるようになったことです。
これによって本人たちが何を言いたいのかかなり分かるようになりました。
一番多いのはどちらか一人が何かさせてもらっていて、もう一人が「いちごも♪」と待っていたりすることが多いですが、「この前ケーキをみんなで食べたよね~」などと話しかけると「姉ちゃんも!(一緒に食べたね)」などと言うので「そうだね~、じいちゃんもいたね~」などと会話がなりたちます。

あと、さすがに二歳児に近づいてきて「自分!(でしたいよ~)」と言うことが多くなってきました。
洋服の着替えなどは大抵「自分!」と言います。
そのくせ、なかなかズボンをはかなかったりすることがしばしばで「早くはきなさーーい!」ってことになります。
それではかせようとすると「自分!」って逃げる…。
典型的な二歳児ですな(笑)
まだまだ私もばあちゃんも余裕があるので「あらそう。オヘソ出しているととられるよ」とか言っていられますが、いつまで続くやら…。ま、赤ちゃんが生まれたらそのままほっとかれることになるのでしょうね~。うはは。

あと、物が3つあると「いちごの。」「ゆずの。」「赤ちゃんの。」と言うようになりました。
私のお腹をポンポンたたいて「赤ちゃん・・・」と言っていることも多いです。
産後のために「赤ちゃんはオッパイパイかミルクちゃんしか飲めないの。チュパチュパってね。いちごやゆずはご飯を食べられるからすごいよね。赤ちゃんはオッパイパイかミルクちゃんしか飲めないからかわいそうね~」など教育しております☆
そうでないと、産後、「私も飲みたい!」ってなると厄介なので…(苦笑)
子供たちがゲップした後に、「赤ちゃんは上手にゲップ出せない時があるんだよ。そういう時はグエッてミルクちゃん出ちゃうことがあるの。そしたらお着替えさせてあげなきゃいけないだよ~」」などと言うと「グエッ?!(ニヤニヤ)」と楽しそうに聞いています。どこまで理解しているんだか…ですが、二人とも結構楽しみにしているみたいに見えます。
さてどうなることやら。




[PR]
by toma-nasu | 2009-05-14 09:29 | 双子姫 育児記録