パン焼きとまと with twins

tomanasu.exblog.jp
ブログトップ

もうすぐ出産?!

最近蒸し暑い日が続いてダルダル~~と過ごしております。
そうこうしているうちに、私は妊娠34週に入りました!
先週金曜日の検診ではまだ出産の兆候はないとのこと。
子宮口を縛っていたところをはずす処置が本当は35週で行う予定だったのですが、36週でも大丈夫かもってことになり、今のところ予定では5月29日から1泊2日入院で行うことになりました。
でもその処置は本格的な陣痛が始まる前までに行っておかないといけないそうなので、予定が早まる可能性もあるそうです。
…が、よく考えてみたら5月29日って子供たちの2歳の誕生日でした!
誕生日に不在でごめんね~と思ったり、そこで子宮口を刺激したら週数も週数だし、そこで陣痛が来て生まれそうだな~って。すると子供たちとニューベイビーの誕生日が同じとか1日違いとかになる可能性もあるんだななんて思ったり。
どうなることやらですが、あと1~2週間で生まれちゃいそうな予感です。

いやいや、前回は30週で出産したもので、34週を迎えられたというだけで私的には万々歳です♪
イェイ イェイ♪
しかも今回は自宅安静なのでベッドに縛り付けられているわけではないし、座って食事ができるし、自分でトイレに行けるし♪(これ、かなり重要です!)
さすがにお腹が大きくなってきて横向き寝しかできなくなって手がしびれたりすることはしばしばですが、腰痛も今のところないし、どこも痛くない♪
体重も目標体重のラインにまさにそって増加中♪(40週で10kg増が目標です。前回、産後5kgも体重が減ってしまいやつれたのでそんなことも加味して10kg増を目指しています)
総合すると、切迫早産ってこと以外はいたって順調と思われます。

あとは週末などに出産しない限り、一人ぼっちで陣痛を耐えなくてはならないという不安がありますが、処置する29日は金曜日で、その日の夜には夫が帰ってきてくれる予定なのであわよくば立会い出産?!ってところを狙っています。
でも休日出産はお値段高いのかもな。
でも一人で産む寂しさよりは夫がいてくれる方がいいな。
そんな都合よくいくのかな。

現在一番の不安はシロッカー手術で子宮口を縛ったところのテープ?糸?を取る処置が、麻酔などなしでするそうなのでものすごく痛いんじゃないかということです。
前回の妊娠の時も縛ったのですが、帝王切開だったので麻酔が効いている間についでにそちらも取ってもらったので痛みなど全く未知です。
出産は多くの人が経験しているのでなんとか頑張るしかない!と思うのですが、シロッカーをほどく処置ってどれくらい痛いのかしら。ドキドキ。
すんなりいかない場合は麻酔に切り替える場合もあるとDr.から聞いて、ますますドキドキ。
あ~、おそろしい。  と思う今日この頃です。




[PR]
by toma-nasu | 2009-05-13 09:31 | 日記