パン焼きとまと with twins

tomanasu.exblog.jp
ブログトップ

子どもたち その後

退院して丸一日以上過ぎましたが、子供たちはやっぱりまだ環境に慣れていなくてあわただしく過ごしております。
実家のマンションの隣の隣の部屋が空き部屋だったのでそこを借りて私と子どもたちは基本的にそこにいるのですが、なにしろ私は安静を言い渡されたのでできるだけ動かないように・・・といろいろ工夫しているところです。

食事は朝食も昼食も母に持ってきてもらい、私は別室にてのんびり食べ、子供たちはばあちゃんの家に行って食べています。
夕飯のときのみ私も移動して食べ、ついでにシャワーを浴びて帰ってきます。
それ以外はずっと新しく借りた部屋でじっとおとなしくしています。
昨日はお昼ごはんを食べた後、横になって野球を見ていたらいつの間にか寝てしまったし(笑)

さて、子供達ですがゆず姫はあまり変わらずに過ごしていますが問題はいちご姫。
すっかりばあちゃんっ子になってしまい、新しい部屋にばあちゃんが連れてきてくれて出ていくたびに大泣きしています。
でも1~2分であきらめるみたいなんですけどね。
私が退院した初日は寝るために新しい部屋にばあちゃんが連れてきてくれ、布団を敷いてくれたのですが、いちご姫があまりに大泣きでばあちゃんが帰れなくなり、結局二人が眠るまでばあちゃんが帰れなくなりました。
そこで昨日は夕飯に迎えに来た時にもう布団を敷いてしまい、寝かせに連れてきたときは玄関で「おやすみなさーーい」とアッサリ帰ってもらいました。
最初の数分はいちご姫、大泣き!
ゆず姫もなんかつられて泣き出したけれど、いつも寝かしつけるときに歌っている歌を私が歌ったら安心したみたいで二人とも寝室に行ってくれました。
横になってくれはしたのですが、なにしろ先日入院した時、私が子供たちを寝かしつけている最中に「やっぱりお腹の張りが異常だから緊急で病院行く!」とバタバタ出かけた記憶が鮮明なようで、なかなか安心した顔はしてくれませんでした。
「今晩はずっとここにいるから大丈夫だよ~  (たぶん)」
「みんなでいっしょにネンネだね~」と言いながらやっとの思いで寝かしつけました。

ふぅぅぅ~~。
いちご姫のばあちゃんっ子はこれからも続くかもしれません。
ふぅぅぅ~~。

私はのんびり過ごしているのでさすがにお腹もあまり張らずにいます。
やっぱり入院して休養とったのがよかったのかも。
ものすごく前向きな私は「入院して病棟の下見もできたし、休養とれたしよかった~♪」なんて思ってます。
子どもたちは本当にかわいそうでしたけれど。
子供たちのためにも自宅安静頑張ろうと改めて思えたのもよかったです。
心を入れ替えて安静に努めます!!




[PR]
by toma-nasu | 2009-03-19 10:28 | 双子姫 育児記録