パン焼きとまと with twins

tomanasu.exblog.jp
ブログトップ

カバはバカ? 柿はキカ?

私がヘタっているのとは関係なく、子供たちは順調に育っております。
私は体を動かすのがしんどいのでじっとしていて口だけ動かしているので、子供たちの言葉が急に増えました。
歌も歌うようになったし(笑)

でもゆず姫が勘違いしているんです。
パーカーにカバの絵が描いてあるのですが、そのカバのことを「バカ」って覚えちゃったんです(笑)
発音は容器の蓋を「パカッ」とあける時の「パカッ」に近いのですが、確実に「バカッ」と言うんです。
「ゆず姫~、この絵は何かな?」
「バカッ」
「ゆず姫~、『カバ』って言ってみて~」
「バカッ」
その言い方がかわいいのでいつも笑ってしまい「カバだよ~」と言うのですが、いつ聞いても「バカッ」。
これはいつ間違いに気がつくんでしょう?(笑)

あと果物の柿を食べさせる前に「今日のフルーツは柿だよ~~ん」と言ったらニコニコして
「キカッ!」
と。

むむむ~~、どうして反対に言うんだ~~。


ちなみにいちご姫はきれいに「カバ」「カキ」と発音します。
思うに、子供たちが単語を覚える時、まず注目する一音を覚えるんです。
例えばバナナなら「バ」、カバなら「バ」、カキなら「キ」、ボタンもボンボンも「ボ」。
で、最初はバナナのことを「バ」、ボタンもボンボンも「ボ」としか言わないのですが、それがだんだん「ボタン(正確にはバターーンみたいな発音ですが)」とか「ボンボン」って言い分けるようになってくるので、おそらくゆず姫はカバの「バ」を中心に覚えて「カ」をつける場所を間違えたのかと。

しかしどうやって間違いに気がつかせたらいいのでしょう。
あははは。




[PR]
by toma-nasu | 2008-12-03 09:17 | 双子姫 育児記録